マネージャーの仕事

マネージャーの仕事

部を運営し、選手を管理する

当部のマネージャーは、一般的なマネージャー像とは大きく異なり、その貢献は全日本大学選手権優勝に必要不可欠となっています。具体的には合宿時のエッセンや軽食の提供、選手の栄養面の管理、ビデオ撮影、部の広報などを行っています。3年次には部の財政や統括に関わる仕事まで担当します。

男女ともに「日本一になるために何が必要か」を日々考え、大きな充実感を持ちながら活動しています。もしあなたが、運動は苦手だけど大学生活で全力で打ち込めるものを求めているのなら、東北大学ボート部のマネージャーを大いにオススメします。

食事管理

選手の体づくりのために、栄養のとれた食事は欠かせません。マネージャーは合宿中に栄養バランスの取れたメニューを考えて、選手のごはんや練習前後の軽食を作っています。調理や栄養についての知識がなくても大丈夫です。一緒に学んでいきましょう!

ビデオ撮影

選手の乗艇練習やレースのビデオ撮影をしています。これも選手が自分の漕ぎを振り返り、改善していくうえで無くてはならない仕事です。選手のかっこいい練習風景を間近に見ることができます!

レースのサポート

選手が万全の状態でレースに臨めるように、レース直前まで選手に付き添い、サポートを行います。レース後、選手が笑顔で艇を岸につけるのを迎える瞬間が、マネージャーとして何よりうれしい一瞬です。

組織運営

ボート部の先輩方とコミュニケーションをとって組織を運営したり、活動のための予算を組んで資金を動かしたりするのも、マネージャーの仕事です。この他にも広報やイベント運営など、マネージャー一人一人がそれぞれ役職について部の運営を支えています。